本文へスキップ

サウスケンジントン会(インペリアルカレッジ ロンドン 日本同窓会) SKK-ICAAJ

インペリアルカレッジ ロンドンのご案内ABOUT ICL

インペリアルカレッジ・ロンドンとは

インペリアルカレッジ・ロンドンは、ロンドンのサウスケンジントンに位置し、1907年に創立されました。

いわゆるロンドン大学は日本の大学と異なり、複数の独立したカレッジ、研究機関の集合体であり、インペリアルカレッジも複数あるロンドン大学カレッジの一つでしたが、2007年7月に独立しました。

インペリアルカレッジの目的は、
・科学、工学、医学の分野において、世界有数の教育・研究機関であること
・世界各国から優秀な学生を集め、優れた技術、独創性、幅広い視野を持つように教育すること
・独創的な研究並びに研究結果の応用のための環境を提供すること
・広く世の中と、科学の重要性、特に大学の成果について交流すること
インペリアルカレッジ ロンドンは、科学、工学、医学、マネージメントのさまざまな分野で、研究機関としてのみならず、教育機関としてもケンブリッジ大学、オックスフォード大学と並び、高い評価を受けています。

<世界大学ランキングでの位置づけ>

Times Higher Education's 2013-2014 World University Rankings 世界第10位(総合評価) 2013年10月
QS World University Rankings 2013 世界第5位(総合評価) 2013年10月
地図

インペリアルカレッジ ロンドンの地図
(サウスケンジントンキャンパスの詳しい地図はこちら。)


インペリアルカレッジ ロンドンに関係する著名人について

インペリアルカレッジ ロンドンに関係する著名人として下記の人々が挙げられます。

T H Huxley 19世紀の最も優れた科学者の一人
H G Wells 作家
Sir Alexander Fleming and Sir Ernst Chain ペニシリン発見者、ノーベル賞受賞者
W E Dalby 鉄道技術者
W H Perkin Mauveine(世界初のアニリン染料)発明者(18歳で発明)
Patrick Blackett 物理学者、ノーベル賞受賞者
Denis Gabor ホログラフ発明者、ノーベル賞受賞者
Lord Penney 数学者、核科学者、元学長

学生生活においては、インペリアルカレッジ・スチューデント・ユニオンがサポートします。学生は入学と同時にスチューデント・ユニオン会員となります。スチューデント・ユニオンにはフットボールをはじめ、200以上のさまざまなクラブ、サークルが所属しており、活発に活動しています。

サウスケンジントン会


TEL